リップスティック(最近いちばん良かったオススメ・ドラマ)

   「リップスティック」とは、   

「リップスティック」は1999年4月〜6月にフジテレビ系列の月曜9時(いわゆる月9)
 ドラマ枠に放送されました。私はこのドラマをとても気に入ってます。しかも池脇千鶴さん
 の女優としての素晴らしい才能にも(遅まきながら)気づいた記念すべきドラマです。
 ここでは、このドラマの中で私が個人的に良かったと感じたシーンをまとめてみました。

ご注意☆ このページより先には「リップスティック」のネタバレが含まれています。

   名場面集(‥と勝手な感想‥)   

   井川真白・名場面   GO

 Q:リップスティックはどんなドラマ?→A:名作、Q:主人公は誰?→井川真白、
 って答える人がいたら、その人はかなりイッてしまっている池脇さんファンの人です。
 そこまで極端でなくても、リップスティックは井川真白の人気が爆発したドラマでした。
 ドラマ全体は月9枠には珍しく、暗い感じのストーリーだったのですが‥
 鑑別所の中には、いろいろな問題や悩みを抱えた少女がいたけど、その中でも真白には
 本当にどうにか幸せになって欲しかった‥(;_;)/

 そんな井川真白を演じたのが連ドラ初挑戦の池脇さんでした。アソコまで演じるとは‥
 もうさすがといか云いようがありません。真白の名場面をセリフでまとめました。

   2−E集団室での会話   GO

 リップは広末さんが主人公と思われがちですが、このドラマを高く評価する人からは
 5人の少女の友情ドラマ、という言葉を良く聞きます。鑑別所内で同室になった5人
 藍・安奈・恵理子・真白・小鳩、の友情を素晴らしく描いています。

 この5人が物語の1ヶ月間生活していた鑑別所2−E集団室、そこでのセリフ集です。
 ※ 5人揃っていないときの会話はまた別の機会に抜き出したいと思います。

   オープニング・エンディング   GO

 リップスティックでのオープニング、エンディングの映像についてです。
 とっても素敵な映像でした‥(^^)
 ボクの興味の対象であるノンリニアビデオ編集技術も駆使されていましたしね。
 特に1話と最終話のエンディングの対比、2〜11話のオープニングの映像は
 秀逸だと思います。

   心に残る音楽たち   GO

 要所要所での音楽はレベッカのヒット曲でした。メインテーマもフレンズがぴったり。
 レベッカは一時代前にヒットしたグループだと思うのですが‥このドラマをきっかけに
 また若い人たち(月9視聴者層)にも聴かれたりしたみたいです。

 その他、ドラマの後ろに流れていた音楽についてもサウンドトラックが出ていますね。
 これも必聴でしょう、(^^)

   その他予定だけ  

 予定は未定‥決定ではない〜汗、ってコトでいまだ 作成中
   □ ポッポ    □ 葛西&ポッポ
   □ 葛西&安奈  □ 牧村紘毅   ‥え?偏っている?‥気にしない気にしない‥


   他のファンサイトでのリップ集   

 リップ好き好き真白ファンな池脇千鶴さんファンの方が立ち上げているHPより
 真白関係コンテンツのご紹介、是非行ってみましょう(^^)

   真白セリフ集@Chizuru lovers GO

 niwattiさんのHP、Chizuru lovers page 内にあるリップスティックコーナーには
 真白を中心としたリップスティックでのセリフ集が完全網羅されています。
 ちなみにココにはリップの他、大阪物語やサマースノーなどのセリフも完全網羅
 されています‥ちょっと凄すぎ‥(@@;

   真白伝説@どすみフロア   GO

 真白ちゃん好きの関西人(いまは○島在住?汗)の池脇さん応援HP、どすみフロア
 この中にある真白伝説コーナーです、スゴイですよ〜必見。(^^)
 かつてココまで主観的に書いた人がいただろうか‥、どすみさんは書く文章が多いし
 HPの作り方とかも何となく似ていて‥ちょっと親近感(親近憎悪?、汗)


   一周忌・記念ページ   GO

 2000年の井川真白ちゃんの命日付近(6月21日頃)に公開した特別企画
 ソレの記念ページです。さい@さいは‥時々そういった企画をしてます。


   最後にひとこと   

「リップスティック」はフジテレビ&ポニーキャニオンからビデオが発売されています。
 全4巻(PCVC-30906〜30909、各巻 \9,800) → ビデオ紹介@フジテレビ
 大変残念なのは、このドラマを「広末の恋愛ドラマ」と認識している方が大変多いことです。
(だいたい、ビデオ発売しているトコからしてそう宣伝してるんだからね・・・苦笑

 ドラマの中身から考えると上のような認識は8割くらい間違っているのではないかと思います。
 たしかにその一面はあるし、広末涼子さんと三上博史さんがメインなのは事実なのですが‥。
「リップ〜」の魅力は主役(藍&有明)の恋愛ストーリーにとどまらず、彼ら以外の出演者達の
 サイド・ストーリー(安奈〜ポッポ)にもしっかりと焦点があって描かれている点でしょう。
 (だから単なる広末ドラマとはいえないのだ‥と、声を大にして叫びたいのです)


 広末さんがキライな方でも一度くらい見てみる価値は十分あると思いますよ‥‥ホント
 そして見たら‥、あなたも池脇さんの虜になるのは120% 間違いないでしょう

   参考データ:ヒロスエを食う存在感@ZAKZAK
   おみやげこぉなぁ:「リップ〜」ビデオ化CM


連絡先さい@さい